スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オレオレ詐欺は自己防御から 

オレオレ詐欺や振り込め詐欺などの被害に遇わないようにするには自己防御が必要だと思います。
下記に防御策の例を挙げてみましたので参考にしてみてはいかがでしょうか。
・まずはオレオレ詐欺から連絡が来た場合、間違った対処をしないように事前に詐欺の手口などを熟知しておいて、いざと言うときに慌てないようにしておくことが大切です。
・次に怪しいなと思ったものには触れないことが大切です。
これはメールなどに関してですが、海外からの知らないメールが届いている場合には開かずに削除するようにしましょう。
また、添付ファイルなども同様で出来るだけ開かないようにすることが大切です。
またインターネットのサイトを見ていて、無闇に色んなところを開いてみたりボタンを押さないようにしたりすることも防御のひとつとして有効です。
・架空請求のような見知らぬところから請求書や請求メールが届いた場合ですが、身に覚えが無いのであれば無視しましょう。
絶対に対応してはいけません。
なぜなら文句を言おうと下手に連絡してしまうと相手にメールアドレスや電話番号がバレてしまい、それが流出してしまう可能性が高くなるからです。
・こういった事が身の回りにおきてしまい、対処方法が分からなくてどうしていいか分からない場合には、消費者センターや警察など専門のところに連絡してみるようにしましょう。
・メールや電話など無視をしても何度もしつこくくる場合も同様に消費者センターや警察など専門のところに連絡してみるようにしましょう。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。