スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オレオレ詐欺の予防 

オレオレ詐欺と言うのは昔からある詐欺の種類です。
手法や手口は日々進化しているようで、次々と新たな手口が出てきているのが現状です。
あんなにテレビや雑誌、新聞、インターネットなどで被害や予防策が特集されているのに被害に遇う人は後を絶ちません。
銀行のATMには気を付けましょう的な貼り紙をして注意を促してはいるのですが、そんな貼り紙、余裕が無いと見られませんよね。
オレオレ詐欺の被害に会う人はだいたい高齢者の女性が多いようで狙いを定めて電話をかけているとしか思えないですよね。
では逆転の発想で自分がオレオレ詐欺だったらどうやって相手を騙すか考えてみましょう。
そうなると騙す側の気持ちが少し理解できて防御に繋げることが出来るかもしれませんよ。
オレオレ詐欺を成功させるためのポイントとしては何点かあると思いますのでちょっと挙げてみましょう。
まずは予め電話をかける相手の家族構成などを調べておく必要があると思います。
独り暮らしなのか。
家族と同居しているなら何時ごろ家にいないのかなどを調べておくとかけやすくなりますよね。
電話をかける時間帯を振込みの時間帯が迫っている午後14時くらいまでにかけると相手も急いで振り込もうとするから考える隙がないかもしれません。
また、複数の人数を使って相手を信用させるストーリーや話術が大丈夫かどうかもポイントです。
と言うように成功させるためのポイントが挙げられるので、ぜひこの点を特に注意するようにしましょう。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。