スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オレオレ詐欺の注意 

オレオレ詐欺と言う詐欺が多発しています。
自分だけは狙われるはずはないと軽く見ずに対策法などを練っておく必要があると思います。
いついかなるときに自分の身に振りかかってくるか分かりませんからね。
以下にオレオレ詐欺に関する注意点を記述しますので参考にしてみてください。
もし家族の誰かが交通事故にあったとか、警察に保護されたとか、医療事故にあったなどでお金の振込みをすぐに要求してくる場合には、まず疑ってかかるように、落ち着いて事実確認を別のルートでするなどしましょう。
最近の手口として、住所や電話番号を騙して聞き出し、新たな詐欺を働こうとすることがあります。
身に覚えの無い所にむやみに個人情報を教えないようにしましょう。
できれば電話をかけてきた相手の連絡先を聞き出し、その番号に対して電話帳や警察に確認をしてから対処を考えるようにするという方法もあります。
もし、相手からこの連絡先に連絡してほしいと言われたとしても自分一人の判断でかけないようにしましょう。
電話をかけてきている人は詐欺師です。
人を騙すプロなのです。
ですから「俺(私)は騙されない自信がある」など変な自信を持たないようにしましょう。
その自信が危険を招くのです。
とにかく何か不振だなと思ったらすぐ最寄りの警察に相談をして判断をあおぐようにしましょう。
こういった上記のようなことに関して注意をすることが詐欺に引っ掛からない一番の方法なのです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。