スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オレオレ詐欺の事情 

もし、孫から突然電話がかかってきて「おばあちゃんしか頼れないの。
お願い。
助けて。
」と言われたら、何とかしてあげなきゃという気になってしまうのが普通ですよね。
オレオレ詐欺はそういった心情を利用した悪質な詐欺と言っていいでしょう。
オレオレ詐欺が狙うターゲットは比較的高齢者の女性が多く、電話も朝の10時位から午後2時頃までにかけてくるパターンが多いようです。
これには犯人の事情が絡んでいるようです。
そんな犯人の事情とはどういったものかと言うと、夜や朝早くかけるとなりすます本人が家にいる場合があるために騙すことができないという事情。
なりすます本人がその家の主人や子供の場合、本人が仕事中、または学校中なので連絡がつきにくいという事情。
銀行の振込みが15時までのため、15時を過ぎると翌日の振込みになってしまいます。
だから14時以降に電話をかけても当日にお金を受けとることができないという事情などが挙げられるようです。
でもいざとなったらどうなるか分かりませんよね。
ですから簡単にできる対策法などを挙げてみたいと思いますので参考にしてみてください。
まず電話がかかってきて「おれだよ、おれ」なんて言ってきたらわざと知らない人の名前を呼んでみましょう。
それで「違うよ。
××だよ」と言ってきたら本人だし、「そうだよ。
○○だよ」と間違った名前で返してきたら確実に詐欺なので電話をすぐ切るようにしましょう。
また、自己判断をしないで誰かに相談してから振り込むなど対処するのがいいと思います。
一人では冷静な判断が付けられませんからね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。