スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オレオレ詐欺の手法 

現状、オレオレ詐欺による被害は高齢者の方に多く、特に女性が狙われるパターンが多いようです。
またその被害額は平均30~50万円と言うような感じになっています。
こういった被害に遇わないためにもオレオレ詐欺の手法や手口などを知っておく必要があると思いますので下記に挙げてみます。
まず一番オーソドックスなのが「交通事故」をテーマにした詐欺で、急に電話をかけてきて捲し立てるように、今交通事故を起こしたこと。
自分に非があること。
警察沙汰にならないように示談という話しになっていること。
示談金が今すぐ要るから振り込んで欲しいことなど言ってきます。
次によくでるのが「借金」をテーマにしたもので、友人の借金の保証人になったこと。
その友達がいなくなり自分が借金取りに追われていること。
返済期限が今日でどうしても自分で都合をつけることが出来ないから今すぐ振り込んで欲しいことなど言ってきます。
似たようなパターンで、自分が借金をして借金取りに追われているから振り込んで欲しいと言ってくる場合もあるし、借金取りを装って脅してくる場合もあると思います。
ちょっと非現実的ですが、自分が仕事のトラブルで監禁されていて解放してくれるのにはお金が必要だから今すぐ振り込んで欲しいと言ってくる場合もあります。
ありそうな話で、妊娠をしてしまって親には話したくない。
けどお金が無い。
おばあちゃんしか頼る人がいないなどと言って振込を頼む場合もあります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。