スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

振り込め詐欺やオレオレ詐欺は要注意 

最近、オレオレ詐欺では高校の卒業生の親をターゲットにしているケースが増えているようです。
なぜそういったケースが出てくるのかと言うと、卒業生の個人情報を何らかの形で入手した犯人たちがその親の息子や娘を装って無差別に電話をかけて、現金を騙しとるという手口を使う悪質な詐欺です。
可愛い息子や娘ですからついつい助けてあげたくなってしまいますよね。
そういった心理をついた詐欺なのです。
でも自分だけは大丈夫と思わないでください。
いつどんな形で被害に遇うか分かりません。
もしもこのような電話がかかってきたら次のような対策をとってみてはいかがでしょうか。
まずは詐欺をする側の特徴としては、個人情報を入手しているために名前がすでに分かっています。
ですから本当の名前を使用して電話をかけてきますので騙されやすいのが特徴です。
手口としては2段階くらいに段階を踏むパターンが多く、最初に電話をかけてきて「携帯電話の番号が変わったから控えておいて」といい、警戒心をまずは取ります。
翌日以降に再度電話をかけて「事故を起こしてしまった」「友人の借金保証人になってしまった」など急にお金が必要になったことを言い、お金を口座に振り込ませるようにします。
こういった場合、相手を全面的に信頼しているために確認をしないで振り込んでしまいます。
まず事実確認を取ることを心がけたほうがいいです。
また一人で不安なら誰かに相談をしてもいいと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。