スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜオレオレ詐欺に引っ掛かってしまうのか 

なぜオレオレ詐欺による被害と言うのが減らないのでしょうか? これは真相心理をついたものだと思うのですが、誰かから電話がかかってきて電話を受けたらその相手に神経を集中させてしまうものです。
だから相手が話すことをきちんと聞くような態勢になってしまうのです。
そんな態勢のときに身内から「交通事故にあった」「痴漢で捕まった」「会社のお金を使い込んだ」という連絡とか、警察や弁護士から「示談金が」「緊急を要します」とか言われたらついつい信用してしまいますよね。
だって普段無いような出来事が起きてしまってびっくりしますから身内なら何とかしなきゃという態勢になってしまいますもの。
こういうように「聞く態勢」のときに「相手が言う内容」が衝撃的だと冷静な判断をつけることができずに信じてしまうことになってしまいます。
これを心理学的に言うと「フォルス・メモリー」と言うらしいです。
これは衝撃的な内容によって思考が固まってしまい、ちょっとくらいつじつまが合わなくても相手の言うとおりにしなければならない。
しかも時間が無い。
じゃなきゃ大変なことになってしまうと言ったことです。
だって家事をしていて忙しい時間帯に子供から「お小遣いちょうだい」と言われても言うことはなかなか聞かないですよね。
これは相手の姿をみているからでもあるし、聞く態勢ではないからなのです。
こういったことから騙されてしまうケースが一向に無くならないし、心理をついてくるケースがたくさんでてくるのです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。