スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オレオレ詐欺以外の詐欺 

近年、オレオレ詐欺や振り込め詐欺などお金を振り込ませて騙しとる悪質な犯罪が増えているような気がします。
しかし、今のこの世の中、オレオレ詐欺ばかりを注意していてはダメなのです。
オレオレ詐欺以外にも簡単にお金を振り込ませる詐欺の手口があります。
それが「架空請求詐欺」「融資保証金詐欺」などです。
以下にそれぞれの詐欺について説明しますので参考にしてみてください。

【架空請求詐欺】
不特定多数の人たちにハガキやメール、封書などで架空のサイトや何かの利用請求を行い、その金額をメールなどに書いてある口座に振り込ませる詐欺です。
大抵は受け取り側の名前など特定できる文言がない為に偽の請求だと言うことが分かると思います。
請求額が数千円~数万円と比較的払いやすい金額であることから被害に遇う人が後を断たない状況です。

【融資保証金詐欺】
有りもしない融資話を持ちかける、メールや文書などを送付するなど、相手からの連絡を待ち、融資話に乗せてその保証金を騙しとるという詐欺です。
融資話は騙される側の利益がいかにもありそうな話なので騙される人が後を断たない状況です。

【還付金詐欺】
架空の税金や過払い金の知らせをするために税務署職員を装って連絡をして口座を操作して振り込ませる詐欺です。
もっともらしい話なので騙される人が後を断たない状況です。
まだまだ似たような詐欺はあると思いますが、騙されないように何に対しても注意を促すようにすることが大切です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。